2018年2月19日(月) 太田プロ月笑ライブ報告

2018年2月19日(月) 太田プロ月笑ライブ報告

11年目を迎えた月笑。昨年優勝のアイデンディディは、このライブでメディアから引っ張りだことなる"きっかけ"を掴みました。アイデンティティに続けと、若手がどんどん育っています。今年は、その注目の若手が月笑王者争いに加わる可能性が!開幕戦のみならず、一年を通して注目していただければ幸いです!

また、あの人が落語家になって月笑に戻って来てくれたました!詳細は企画コーナーにて。

三手観音「月笑2018」開幕戦スタート!
前説を担当したのは、三手観音。
大きな声、決めポーズ、そして、得意のダンスで存在感を放つ。

MCアンバランス、アシスタント伊倉愛美開幕戦MCは、レギュラーメンバーから選出されたアンバランス、アシスタントは伊倉愛美が担当。システムは昨年と変化なし。しかし、今回のみ(通常は3組だが)、G1の下位4組とG2の下位4組が降格となる。

そして、いよいよG2コーナー!新宿カウボーイ/はなび/まとばゆう/サイクロンZ/ロックス/マシンガンズ/ギャルズ/パーマ大佐の8組が登場。

新宿カウボーイは、いつも通り「こんばんわんこそば」から始まる。ネタのタイムオーバー間近のお知らせにより照明が暗くなると、サイコロのくだりが"超高速"になるという前代未聞の事態に!ネタ後に「最後ギュッとしすぎやで!」とアンバランス山本がツッコんで、会場大爆笑!はなびの学園コントは、漫画のような展開!?楽しさ溢れる月笑新顔のトリオに、観客は魅了される。まとばゆうは、弾き語りで、名作映画のあらすじを手短かに伝える。サイクロンZは、ハンドエナジーをしていると子供達の声がどんどん茶々を入れてくる。ロックスは、父と息子の会話。父が「UFOを見た」と話す、本当の意味とは…?マシンガンズは、芸人をしながらゴミ清掃の正社員として働く滝沢の怒りが爆発!"滝沢の毎日"に驚愕する!ギャルズは、コント「下克上」でドタバタ!パーマ大佐は、いろんな曲・いろんなBGMを、電車の発車メロディっぽくする。

新宿カウボーイ はなび まとばゆう サイクロンZ
新宿カウボーイ はなび まとばゆう サイクロンZ
ロックス マシンガンズ ギャルズ パーマ大佐
ロックス マシンガンズ ギャルズ パーマ大佐
アンバランス
アンバランス

ここでゲストコーナーとなり、『牧野ステテコ』(浅井企画)が登場!次はレギュラーコーナーで、本日MCのアンバランスが「最近よく(アンがつくコンビ名のため)『アンジャッシュ』に間違われる」と切り出し、漫才を披露した。

ここで企画コーナーとなり『今年推しの若手紹介しますSP』と題し、太田プロJr.ライブで活躍するコンビらを紹する。

最初は、多数のブレイク芸人を輩出してきた『ぐるナイ おもしろ荘』に出演した、ロングアイランドがテレビでも披露したオーディションのコントを。次は、落語家に転身したメンソールライトが "立川只四楼"として登場!噺を始めると、空気が変わり一気に落語の世界へ…。最後は、こちらも『ぐるナイ おもしろ荘』に出演した、宮下草薙。「ハワイに先輩が連れてってくれる」という漫才で、『ぐるナイ』でも話題となったキャラが炸裂していた!

彼らが月笑に上がる日も近そう!!

ロングアイランド 立川只四楼 宮下草薙
ロングアイランド 立川只四楼 宮下草薙

そして、G1コーナーへ!ぐりんぴーす/パニーニ/ストレッチーズ/火災報知器/ノブナガ/さすらいラビー/アイデンティティ/やさしい雨の8組が登場。

ぐりんぴーすは漫才で、牧野が「お洒落な洋服屋の店員になりたい」と言い出す。パニーニは、駅のトイレで見かける気を遣う人の手の洗い方や『ナイナイお見合い大作戦!』など新ネタもあり!ストレッチーズは、福島が気になっている女性をドライブデートに誘うも…。火災報知器は、一人カラオケ。店員(高松)と客(小林)の奇妙なやりとりが笑いを誘う。ノブナガは、国民的人気番組『笑点』をモチーフにしたコント。さすらいラビーは、小学生の頃に友達の家に遊びに行ったことがない宇野のために、そのシーンをやってみることになる漫才。愉快で楽しい友達に、宇野はビックリしてしまう。アイデンティティは、まず「年が明けても(格好が)元に戻んねぇじゃないか!」と自虐する。そして、カーナビの声が野沢雅子さんだったらという漫才(『銀河鉄道999』鉄郎などの声も似ている!)で、今年も会場を沸かす。やさしい雨は、魔法少女に扮した松崎が、バレンタインの作戦を企てて…。

ぐりんぴーす パニーニ ストレッチーズ 火災報知器
ぐりんぴーす パニーニ ストレッチーズ 火災報知器
ノブナガ さすらいラビー アイデンティティ やさしい雨
ノブナガ さすらいラビー アイデンティティ やさしい雨
柳原可奈子
柳原可奈子

ここで2回目のゲストコーナーとなり、柳原可奈子(太田プロ)がコントで、合コンのシーンを。
女子からも好かれるような、何でもできる包容力のある女性を演じる。

エンディング「月笑2018」開幕戦で特に印象深かったのは、G2コーナーで会場を沸かせたトリオ・はなび。企画コーナー出演組も今後、見逃せません。マシンガンズは、滝沢の『ゴミ清掃員の日常』をTwitterでつぶやきプチブレイクしています。西堀は俳優のイメージがつきつつありますね。二人のラジオ、聞いてみてください。月笑芸人の裏話の回もありますよ。多方面で活躍する月笑芸人を是非、応援してください!

次回の月笑は3月12日(月)、19時より、霞が関・イイノホールで開催です。お待ちしております!
(ライター:西田有希)

西田有希:1982年徳島県生まれ。2008年に第3回JUNON恋愛小説大賞受賞をきっかけに、本格的に執筆活動を開始。またお笑い界にも精通しており、ライブリポートも数多く発表している。著書に第3回JUNON恋愛小説大賞受賞作品を収めた「ファン」(主婦と生活社)がある。
Share on Facebook

PAGETOP