2018年5月14日(月) 太田プロ月笑ライブ報告

2018年5月14日(月) 太田プロ月笑ライブ報告

改めて、笑いを創造するということは自由なのだと感じるライブでした。同じネタでも見せ方ひとつで新しくなり、それぞれの個性がバリエーションに富んでいて飽きない。11年目に突入した月笑。月笑芸人の未来に、どうぞご期待ください!

パークアンドパークス前説を担当したのは、パークアンドパークス。「僕らのことを知っている人はいますか?」と客席に尋ねると、本人達が思っている以上に知名度が高かった。そんなパークアンドパークスは、千葉のみとなるが、5月26日(土)放送の『世界!極タウンに住んでみる』(CX)に出演予定!

MCタイムマシーン3号、アシスタント伊倉愛美MCを担当したのは、タイムマシーン3号。アシスタントは、伊倉愛美。山本が「伊倉さん、我々は“初めまして”ですよね?」と聞くと、「えっ…!こうして一緒にMCをさせていただくのは初めてですけど…“初めまして”じゃないです」と戸惑う伊倉に「合格ですよ」と試していたかのような素ぶりをする山本。「美人は印象に残りづらい」と、言い訳をするタイムマシーン3号だった。

早速、G2コーナーからネタバトルスタート!

G2コーナーは、ギャルズ/まとばゆう/ノブナガ/ワールドヲーター/ぐりんぴーす/ストレッチーズ /やさしい雨の7組。

センターマイクが用意され、登場したのはギャルズ。レベルが上がっている高校サッカーの将来を予想するドタバタコントに、ネタ後、タイムマシーン3号山本が「漫才マイクに恥をかかすな!」とツッコんだ。まとばゆうは、映画・アニメなどのストーリーを“手短か”にした歌を弾き語り。まとばのネタ中、袖でパーマ大佐が腕を組み、真剣な眼差しを向けていたのだとタイムマシーン3号山本が明かし、会場大爆笑! 『青春高校3年C組』(テレビ東京)にレギュラー出演中のノブナガは、「彼女が欲しい。気分だけでも味わいたい」と信太が言い出して、岩永が理想の彼女を演じることに。ワールドヲーターは、いつものように踊るのかと思いきや、 “名探偵コナン”をモチーフに演技する。「俺達がしばらく月笑に来ていない間に、いつからワールドヲーターは喋るようになったんだ!?」と、タイムマシーン3号は驚く。ぐりんぴーすは、落合の年の離れた姉のことをイジろうと、牧野がある言葉を発して…。ストレッチーズは、あまり家賃を払っていない福島が大家さんからの催促に、ある対策を講じる漫才。やさしい雨はコントで、友達以上恋人未満委員会。曖昧な男女の関係性を笑いに昇華した。

ギャルズ まとばゆう ノブナガ ワールドヲーター
ギャルズ まとばゆう ノブナガ ワールドヲーター
ぐりんぴーす ストレッチーズ やさしい雨  
ぐりんぴーす ストレッチーズ やさしい雨  
ダーリンハニー
ダーリンハニー

レギュラーコーナー(前半)は、鉄道芸人としても有名なダーリンハニーが登場し、“指差確認”を漫才に取り入れてみる。

エンディング企画コーナーは『パーマ大佐&まとばのピアノリサイタル』!パーマ大佐はシンセサイザー、まとばはピアノを演奏して “一切の笑いなく”コラボセッションする。パーマ大佐とまとばが揃って登場すると三手観音「バツ1同士で結婚するカップルかと思った」とタイムマシーン3号関がコメント!二人が『ルパン三世のテーマ』『千本桜』の2曲を演奏すると、鳥肌が立った。

お笑いに戻って、G1コーナーへ!

はなび/パーマ大佐/宮下草薙/パニーニ/アイデンティティ/火災報知器/さすらいラビーの7組が登場!

はなびは、クラスに教育実習生がやって来るコント。竹内が登場すると、ある曲がかかって…。絶対音感を持つパーマ大佐は、様々な音楽を発車メロディっぽくする。人気急上昇の宮下草薙は漫才で、ファミレスのアルバイトの面接を受けて採用された草薙。初めての飲食店バイトに、始まる前からネガティブ妄想が止まらない!パニーニは、「じわじわ笑っていただきたい」と、日常のあるあるネタやTV番組でよく見かけるシーンの雰囲気などで会場を沸かす。アイデンティティは、本来の姿・田島(シャツのみ野沢さんの時の衣装)で登場し、会場がどよめく。田島が服屋の店員、見浦が客になり、漫才を。火災報知器は、ハンバーガーセットを“お持ち帰り”で購入した高松は、ナゲットのソースが入っていないと苦情の電話をかける。さすらいラビーは、一流芸能人に憧れる。宇野が思い描く一流芸能人の生活に、何故かアメリカのアニメのようなキャラが登場して…。

はなび パーマ大佐 宮下草薙 パニーニ
はなび パーマ大佐 宮下草薙 パニーニ
アイデンティティ 火災報知器 さすらいラビー  
アイデンティティ 火災報知器 さすらいラビー  

 

タイムマシーン3号
タイムマシーン3号

次はレギュラーコーナー(後半)で、タイムマシーン3号が、“ある漫画のような”コントを披露した。二人の演技の違和感に“答えが出る瞬間”が、たまらない!

 

松村邦洋
松村邦洋

ゲストコーナーは、松村邦洋が登場!安倍総理などのものまねを織り交ぜた磨き抜かれたトークで、観客を魅了した!!

最後のトークコーナーでは、告知の後に、宮下草薙の草薙がタイムマシーン3号に促されインスタントジョンソンゆうぞうのギャグ「おつかれちゃ〜ん!」を、言うことになる(動きはつけない)。しかし、超マイナス思考男・草薙は「おつかれ…ああ、ちょっと…」と「ちゃん」まで言えず。再トライでなんとか(長い間があったりしながら)小声で「おつかれちゃん」と言え、大歓声で5月の月笑は幕を閉じた!

次回の月笑は、6月11日(月)です。カッコイイ「月笑2018パンフレット」ができました。無料配布しておりますので、是非、会場でゲットしてください!ご来場、お待ちしております!!(ライター:西田有希)

西田有希:1982年徳島県生まれ。2008年に第3回JUNON恋愛小説大賞受賞をきっかけに、本格的に執筆活動を開始。またお笑い界にも精通しており、ライブリポートも数多く発表している。著書に第3回JUNON恋愛小説大賞受賞作品を収めた「ファン」(主婦と生活社)がある。
Share on Facebook

PAGETOP