2016年9月12日(月) 太田プロ月笑ライブ報告

2016年9月12日(月)太田プロ月笑ライブ報告

ホシノユキ今月もクライマックスシリーズや賞レースに向けて熾烈な戦いが繰り広げられました。お馴染みとなった前説の前説は、占い芸人・ホシノユキが担当。手相で、誰よりも人一倍情熱的なタイプなのはタイムマシーン3号関、みんなが幸せであればいいと願う素敵な心の持ち主なのはアルコ&ピース平子、他人から変わり者と思われたいけど心は安定志向で真面目なのはぐりんぴーす牧野なのだと判明しました。イメージ通りなのか違うのか…会場から笑い声が聞こえます。

フィルダースチョイス前説を務めたのは福岡県出身のフィルダースチョイス。博多弁でコール&レスポンスをするなどして会場をあたためました。

オープニング MCは前回1位のタイムマシーン3号。アシスタントも前回に引き続きで、窪真理が担当。まずは、タイムマシーン3号から『キングオブコント2016』(TBS系)決勝進出の報告と思いきや…山本が「我々やりました!なんと関さん、体重100kgを超えました!」と報告すると、笑いと盛大な拍手が送られる。窪に「もっと報告することあるんじゃないですか!?」とたしなめられると、「そうなんですよ〜KFC」と関。すぐさま「ケンタッキーフライドチキンじゃね〜んだから!」と山本がツッコんだ。正しくはKOCで、10月2日(日)に決勝戦が生放送される。「太っているのも演技ですからね!」とおどけるコント師・タイムマシーン3号の勇姿を見届けよう!

3人が同じポーズで「それではネタど〜ぞ」と声を合わせると、GⅡコーナーがスタートした!

GⅡコーナーは、FREE MONKEY/ばくれつパンダ/ブラックパイナーSOS/ギャルズ/ぐりんぴーす/アンバランス/風藤松原/サイクロンZ/火災報知器の9組が登場した。
FREE MONKEYは、満員電車で痴漢に間違われたくない。磯野が考えついた対策方法に、竹澤は…?ばくれつパンダは、 子供の頃の遊びでよくやった「究極の選択」をしてみる。ブラックパイナーSOSは、もしもの話で漫才を展開する。宇宙人がやってきて、ある交渉をしてきたらどうなるか。ギャルズは、飛行機の中のアクシデントを元気にハチャメチャにやってみたドタバタ漫才。ぐりんぴーすは、この世で一番かっこいいと思うある職業の特殊な人物を落合がやってみる。アンバランスは「俺たちは若くないから」と、老化チェックをしてみる。MCから「二人の様子が可愛かった」との声が上がった。風藤松原は、風藤のフリに松原が答える大喜利のような漫才。サイクロンZは、3分でマジックショー。火災報知器は、社員旅行での出来事。温泉に入った後、浴衣姿で卓球をしてみると…。

FREE MONKEY ばくれつパンダ ブラックパイナーSOS ギャルズ
FREE MONKEY ばくれつパンダ ブラックパイナーSOS ギャルズ
ぐりんぴーす アンバランス 風藤松原 サイクロンZ
ぐりんぴーす アンバランス 風藤松原 サイクロンZ
火災報知器      
火災報知器      

GⅡコーナーの後はゲストコーナー!
『ピーマンズスタンダード』(松竹芸能)と柳原可奈子(太田プロ)が登場し、会場を沸かした。

次はいよいよ、ネタコーナーラストのGⅠコーナーに入る!
アイデンティティ/新宿カウボーイ/やさしい雨/インスタントジョンソン/パーマ大佐/マシンガンズ/トップリード/アルコ&ピース/タイムマシーン3号の9組が登場した。
アイデンティティは、あるミュージカルに行くと何故か人気声優・野沢雅子さんが主役で…。新宿カウボーイは、ファミレスに行った話で漫才。恒例のサイコロの出た目は、“限りなく2に近い3”だった。やさしい雨は、空港まで急ぐタクシー車内での出来事。運転手と客の会話により、コントが進んでいく。インスタントジョンソンもコントで、ゆうぞうに『鶴の恩返し』のようなあるものがやって来た。パーマ大佐は、J-POPの歌詞によくありがちなフレーズをまとめ曲にした“J-POP歌詞あるあるの歌”。マシンガンズは妄想漫才で「恋がしたい!(居酒屋バージョン)」。“石原さとみ”に扮した西堀がふと「一番残念なのは、こんなにかわいい俺、そっち側(客席)から見れないことだよ!」と名言を吐くくらい、本人も観客も大興奮だった。トップリードは、恋の相談。和賀が呼び出した相談相手が、まさかの人物だった?!アルコ&ピースは、学校の怪談で有名な「トイレの花子さん」に、平子が会いに行くと…。ドキドキする展開に、目が離せなかった。タイムマシーン3号はコントで、とにかく驚いた!『キングオブコント2016』をお楽しみに!

アイデンティティ 新宿カウボーイ やさしい雨 インスタントジョンソン
アイデンティティ 新宿カウボーイ やさしい雨 インスタントジョンソン
パーマ大佐 マシンガンズ トップリード アルコ&ピース
パーマ大佐 マシンガンズ トップリード アルコ&ピース
タイムマシーン3号      
タイムマシーン3号      



ディスリンピック企画コーナーはオリンピック人気に便乗し、悪口の金メダリストを決める大会『ディスリンピック』が行われた!
柔道のルールに乗っかって悪口という技で相手を倒す。9人の代表が悪口の金メダル獲得に挑んだ。

ブサイクランキング大人気の瀬良社長が審判を担当。公正なジャッジを約束していたのだが、タイムマシーン3号山本VS新宿カウボーイかねきよの泥試合では、北海道からお越しのかねきよのご両親が会場にいらっしゃるということで、かねきよが勝利した!

ブサイクランキングマシンガンズ西堀VSパーマ大佐は、西堀へのディスり発言「『セカムズ』出てからいろいろ小綺麗になるのやめろ!」で、パーマ大佐の鮮やかな一本勝ち!

ブサイクランキングやさしい雨松崎VS火災報知器高松は、先攻松崎の「ハゲでもない、デブキャラは関さんに取られた…特徴ねぇんだよ!」というディスり技で一本勝ち!

ブサイクランキングインスタントジョンソンじゃいVS風藤松原・風藤は、風藤がグループLINEで起こったあることを暴露すると、じゃいがひるんで一本!風藤が勝利した。

ブサイクランキング準決勝となったパーマ大佐VS新宿カウボーイかねきよの試合は、かねきよが攻撃中にパーマ大佐の勝利が決まる。こちらも準決勝の風藤松原・風藤VSやさしい雨松崎は、後輩松崎が先輩風藤に気を遣う様子がありありと感じ取れる展開に!風藤が勝利した。

ブサイクランキング『ディスリンピック』決勝戦は、風藤松原・風藤VSパーマ大佐。パーマ大佐が果敢に攻め、「後輩にダメ出ししてくださるのはすごく嬉しいんですけど、後輩から慕われてないランキング…」と言ったところでパーマ大佐が見事な一本勝ち!(後輩から慕われてないランキングとは、エイトライブで年末恒例となっている“後輩達が選ぶエイトメン好感度ランキング”が影響していると思われる)パーマ大佐が、栄えある(?)ディスリンピック金メダルを手にした。



エンディングその後のエンディングトークも大盛り上がり!月笑独走中のタイムマシーン3号がコント日本一へ向け意気込む姿もあり、会場から声援が送られた。

次回の月笑は、10月17日(月)に開催される。
『キングオブコント2016』裏話が聞けちゃうかも?お楽しみに!
(ライター:西田有希)

西田有希:1982年徳島県生まれ。2008年に第3回JUNON恋愛小説大賞受賞をきっかけに、本格的に執筆活動を開始。またお笑い界にも精通しており、ライブリポートも数多く発表している。著書に第3回JUNON恋愛小説大賞受賞作品を収めた「ファン」(主婦と生活社)がある。
Share on Facebook

PAGETOP