2016年10月17日(月) 太田プロ月笑ライブ報告

2016年10月17日(月)太田プロ月笑ライブ報告

ホシノユキホシノユキによる前説の前説、舞台上のホワイトボードに描かれた“左手”の数は2。ということで…今回はアイデンティティら“コンビの相性”を占いました。野沢雅子さんのモノマネで月笑でもメディアでも話題の田島は我が道まっしぐらタイプで、相方・見浦は流されやすいタイプ。だからこそ、コンビの相性が良いのだそう。

ビギン!ナウ前説はビギン!ナウが担当しました。芳賀の誕生日を会場一体となって「おめでとう!」と声出しと拍手でお祝いするアットホームな一幕も。月笑スタート!

オープニング MCは先月1位タイムマシーン3号のスケジュールの都合から、先月2位のアルコ&ピースが担当する。また、杉浦琴乃が初めてのアシスタントを務めた。琴乃がハキハキと自己紹介すると、声質がうぐいす嬢のようだという話になる。そこで平子が「“4番ピッチャー平子”と言ってみて」とリクエスト。応じた琴乃の声は本当にうぐいす嬢のよう。またもや平子のリクエストで「8番センター酒井」をアナウンスすると、さっきまではかかっていなかったのだが、マイクにエコーがかかるというスタッフの粋な計らいが。すると、「どうしてもエコーバージョンで“4番ピッチャー平子”が聞きたい」と、平子が再度おねだりして、琴乃が期待に応えると大拍手が巻き起こった。

オープニングの後はネタバトルがスタート! 都合によりGⅠコーナーのタイムマシーン3号がトップバッターで、GⅡコーナーの カレンダーガール/青色1号/ガッチキール/ヴィンテージ/末吉くん/風藤松原/ギャルズ/やさしい雨/新宿カウボーイ/インスタントジョンソンが登場した。

まず、『キングオブコント』(TBS系)決勝の舞台で強烈なインパクトを残したタイムマシーン3号が、漫才を披露した。最後に関がコインを落とすという小技も効いていた。広島カープが優勝する前から広島カープのネタをしていたカレンダーガールは、やっぱり広島カープ漫才を披露。青色1号は、コンビニ店長とアルバイト店員。一昨日、売り上げの一部が盗まれてしまったため、レジのカメラを確認したいがビデオデッキが壊れて困る店長にバイトは…。アルバイト店員の意外な行動に驚く。ガッチキールは、『スター・ウォーズ』のC-3POがよさこいソーラン節を踊る。ヴィンテージは、年相応に老けていっていると明かす。武井が中学の同窓会に行くと切なくなることばかりだったのだとか。末吉くんは、平泉成や北村総一朗らのものまね。思わず「似てる!」と声を出すお客さんもいる程だった。風藤松原は、“番町皿屋敷”を題材に漫才を。ギャルズは、ハロウィンで子供達が近所の家にお菓子をもらいに行く様子を元気でハチャメチャな漫才に。やさしい雨は、エアコンの設置に来た業者と奥様の魅惑の時間。いつも通り「マイナスからスタート」の新宿カウボーイは、大喜利の練習をしてみることになる。本日のサイコロの出た目は“5”。インスタントジョンソンは、琴乃のアナウンスで杉山(スギ。)がバッターボックスに立つと、鉄板ネタ“野球の応援団”が始まり観客を爆笑の渦に巻き込んだ!

カレンダーガール カレンダーガール 青色1号 ガッチキール
タイムマシーン3号 カレンダーガール 青色1号 ガッチキール
ヴィンテージ 末吉くん 風藤松原 ギャルズ
ヴィンテージ 末吉くん 風藤松原 ギャルズ
やさしい雨 新宿カウボーイ インスタントジョンソン  
やさしい雨 新宿カウボーイ インスタントジョンソン  

ゲストコーナーは、『馬鹿よ貴方は』(オフィス北野)と柳原可奈子(太田プロ)が登場し、漫才と大人気歌手“西野カナ”の歌をモチーフにしたネタで会場を沸かした。

そして最後のネタコーナーのGⅠは、ぐりんぴーす/アンバランス/火災報知器/パーマ大佐/アイデンティティ/マシンガンズ/トップリード/アルコ&ピースが登場した。

ぐりんぴーす牧野の好きなアーティストは“西野カナ”。ゲストコーナーの柳原のネタと被ったことが“逆に”追い風となっていた。暴走する牧野に目が離せない。アンバランスは、高級なレストランに連れて行ってもらった経験から山本が、ソムリエをやってみたいと申し出るのだが…。火災報知器は、道で面識のない小林に突然呼び止められた高松。呼び止めた理由に激震が走る!パーマ大佐は、童謡「赤い靴」や「げんこつやまのたぬきさん」の歌詞の辻褄を合わせる歌。アイデンティティは、田島ではなく見浦が野沢雅子さんに扮してものまねをすると、田島演じる野沢雅子さんがご本人登場のようにやって来る。マシンガンズは、恋がしたいシリーズの“寒い日のデート”。だんだん“石原さとみ”に見えてくる西堀が可愛くてたまらなかった。トップリードは、恋愛深層心理をつくかのようなコント。アルコ&ピースは漫才で、ホラー映画「リング」の貞子と平子が出会ってしまったら…。

ぐりんぴーす アンバランス 火災報知器 パーマ大佐
ぐりんぴーす アンバランス 火災報知器 パーマ大佐
アイデンティティ マシンガンズ トップリード アルコ&ピース
アイデンティティ マシンガンズ トップリード アルコ&ピース



ディスリンピック企画コーナーは『くじらの恋愛マスター相談所』と題し、あのくじらが様々な人の恋愛相談をする。

ブサイクランキング瀬戸の「僕、今、大宮の女に惚れてるんです。その〜…惚れた女にどうやら彼氏がいるみたなんですけど、諦めきれないんで略奪しようかなと思っているんです。でも、よく考えたら今の彼氏が傷付くじゃないですか。誰かを傷つける愛っていけないことですか?」という相談には、「あんま大宮関係ないと思うんだけど…。覚悟が必要だと思うんだよね。上手くいっても略奪した方、略奪された方という関係性が続く。リスクを負ってでも一緒になりたいと思うのなら俺はいいと思う」と、くじらがアドバイスする様子が何故かツボに入ってしまった瀬戸が大爆笑する。最終的には、その女性に対して“楽な人”の位置でい続けると1年に1回くらいは彼氏と上手くいかなくなる瞬間ができるので、その時に連絡がもらえやすいのだと恋愛成就の方法を伝授していた。

ブサイクランキング次に相談するのは、杉浦琴乃。「だめんずを好きになってしまう。どうすれば抜け出せるのか」という悩みには、「だめんずを好きになってしまうのは、器が大きいということ。恋愛できる幅が普通の人より大きくて、いろんな人を愛せるということ。他の人より愛せる幅が…」とくじらが真剣に答えていると琴乃が大爆笑!どうやら、くじらに間近で恋愛相談すると笑いのツボを刺激されるようだ。

次は、女性のお客さんの「趣味が多くて、なかなか彼氏ができません」という悩みにくじらが真剣にアドバイスし始めると…やっぱりお客さんも大爆笑していた!

最後は、アンデスバギー瀬戸の「大喜利が不得意」という“お笑いの悩み”にくじらが答える展開になり、案の定くじらがスベる。「お笑いは苦手な分野なんだよ。俺が大喜利で面白いこと言ってんの見たことあるのか!?」と吠え、会場大爆笑!

エンディングそして、急遽呼ばれ登場したかねきよのペンのくだりなど、エンディングも大盛り上がり。10月も大爆笑で幕を閉じた。

次回の太田プロライブ月笑は11月14日(月)。12月のクライマックスシリーズまでラスト1回!レギュラー回最後を、見届けてくださいね。
(ライター:西田有希)

西田有希:1982年徳島県生まれ。2008年に第3回JUNON恋愛小説大賞受賞をきっかけに、本格的に執筆活動を開始。またお笑い界にも精通しており、ライブリポートも数多く発表している。著書に第3回JUNON恋愛小説大賞受賞作品を収めた「ファン」(主婦と生活社)がある。
Share on Facebook

PAGETOP