2017年7月10日(月) 太田プロ月笑ライブ報告

2017年7月10日(月) 太田プロ月笑ライブ報告

先月、霞ヶ関のイイノホールに引っ越した月笑・6月優勝者はアイデンティティ、2位はさすらいラビーでした。月笑で“個性”を見つけ急成長したアイデンティティ、めきめき頭角を現してきたさすらいラビー。最近、さすらいラビーの他、ストレッチーズやノブナガなど若手の成長が著しいです。もちろん、ベテラン勢も負けてはいません!ドラマのように展開する灼熱の月笑に、ドキドキしっぱなしです。

ロングアイランド前説はロングアイランド。松原が、プロ野球選手となった自身の弟の話をすると、相方・松尾から兄と弟の年収を比べられ撃沈…。気を取り直すと、「月笑」「愛してる!」のコールアンドレスポンスでスタート!

アルコ&ピースレギュラーメンバーの中から、今月はアルコ&ピースがMCを担当する。伊倉愛美が5年ぶりに月笑アシスタントを務めた。初回公演にはなかったが、今回から登場した古代ローマのようなセット(ネタに使用するのではない)に「チョコプラさんが出るんじゃないの?」と酒井が一言。「チョコプラさんは出ないです!」と平子がツッコむと、このセットをあえてネタに使おうとする月笑芸人が現れるのではないかと議論するアルコ&ピースだった。

いよいよGⅡコーナーから、熾烈なネタバトルがスタート!サイクロンZ/青色1号/パークアンドパークス/ノブナガ/エールタワー/ガッチキール/パーマ大佐/末吉くんの8組が登場した。

サイクロンZは、舞台上で、あるアクシデントが起こってしまい困惑するマジシャンを熱演。元フィルダースチョイスの仮谷が加入しトリオになった青色1号は、人質を解放しない犯人に交渉人が話しかけるシーンを。トリオになったからこそできる、印象的なコントだった。パークアンドパークスは、初デートで緊張するのではと心配する加瀬。そこから、ある展開で観客の度肝を抜いた。ノブナガは、童話『シンデレラ』に物申す!使い古された題材にも関わらず、新しい視点で速いテンポのパワー溢れる漫才に仕上がっていた。エールタワーは、石井が齋藤に「ちょっとした会に急遽欠員が出たので代わりに来て欲しい」とお願いして…。ガッチキールは、3年B組金八先生コント。パーマ大佐は、『ドレミの歌』の続きをつくりみんなが納得できる曲にする。末吉くんは、“渡辺いっけい” “古舘伊知郎”などのものまねで観客を沸かせた。

サイクロンZ 青色1号 パークアンドパークス ノブナガ
サイクロンZ 青色1号 パークアンドパークス ノブナガ
エールタワー ガッチキール パーマ大佐 末吉くん
エールタワー ガッチキール パーマ大佐 末吉くん

ここで『レギュラーコーナー・前半』が始まり、ダーリンハニーとアルコ&ピースが登場した。ダーリンハニーは、ある出来事で長嶋がサンパチマイクまでなかなかたどり着けず。アルコ&ピースは、平子がダーリンハニー長嶋と同じ行動をして「これがかぶせのテクニックです」とあえてアピールすると、「この季節は、仕事が少なくなった芸人が急に幽霊やオーラなどが見えるようになる時期」だと主張して…。

ダーリンハニー アルコ&ピース
ダーリンハニー アルコ&ピース

次のゲストコーナーでは、『シューマッハ』(サンミュージック)、『アンガールズ』(ワタナベエンターテインメント)が登場して、会場を笑いの渦に巻き込んだ。

ここで、サイクロンZ、新宿カウボーイ、アイデンティティ、火災報知器、さすらいラビー、こじらせハスキー、ぐりんぴーす、パーマ大佐が参加したゲームコーナー「太田プロ歌しりとりゲーム」を挟み、GⅠコーナーへ!

太田プロ歌しりとりゲーム 太田プロ歌しりとりゲーム 太田プロ歌しりとりゲーム

GⅠコーナーでは、ストレッチーズ/ぐりんぴーす/パニーニ/やさしい雨/マシンガンズ/火災報知器/さすらいラビー/アイデンティティの8組が登場した。

ストレッチーズは、福島が片想いしているゆかりちゃんとの恋をカンタ(高木)に相談する。福島とゆかりちゃんのデートに、目が離せない!ぐりんぴーすは、家の中にある様々な物の声に“物ソンガー”牧野が耳を傾けると、歌ができてしまう。パニーニは、お馴染みの“空耳アワーでありそうな作品”や勝手につくったドラマなど、多彩なパニーニワールドで観客を魅了する。やさしい雨は、誰にでも話を合わせるのが上手な同じ会社の後輩・吉本に怪訝そうな表情をする松崎。松崎の趣味であるアニメの話は、合わないと思いきや…、やさしい雨“らしさ”満開のコント。マシンガンズは、女性と飲んでいる時に腹が立つことをテーマに、観客の共感を呼ぶ!火災報知器は、二人の営業マンが待ち合わせて、取引先に向かおうとするのだが、待ち合わせ場所にあったある物に翻弄される。さすらいラビーは、宇野が強盗をしようと銀行に入ると、コミカルな銀行員たちに振り回される羽目に…。アイデンティティは、野沢雅子さん本人にお会いすることができたらどうなるのかを想像し、ネタに昇華した。

ストレッチーズ ぐりんぴーす パニーニ やさしい雨
ストレッチーズ ぐりんぴーす パニーニ やさしい雨
マシンガンズ 火災報知器 さすらいラビー アイデンティティ
マシンガンズ 火災報知器 さすらいラビー アイデンティティ

最後のコーナーは、『ゲストコーナー・後半』で風藤松原、トップリードが登場した。風藤松原は、相撲をテーマにゆるりとしたテンポの漫才を、トップリードは新妻がスランプの抜け出し方を和賀にたずねるのだが思わぬ展開になる漫才を披露した。

風藤松原 トップリード
風藤松原 トップリード

エンディングそして、終演後はまさかのハイタッチ会!月笑メンバーがずらっと一列に並び、お客さんとハイタッチをして、元気に見送ります。お客さんの笑顔が印象的でした。来月の月笑はお休みですが、次回、9月11日(月)の月笑でお会いしましょう!お待ちしています!!
(ライター:西田有希)

西田有希:1982年徳島県生まれ。2008年に第3回JUNON恋愛小説大賞受賞をきっかけに、本格的に執筆活動を開始。またお笑い界にも精通しており、ライブリポートも数多く発表している。著書に第3回JUNON恋愛小説大賞受賞作品を収めた「ファン」(主婦と生活社)がある。
Share on Facebook

PAGETOP