2017年9月11日(月) 太田プロ月笑ライブ報告

2017年9月11日(月) 太田プロ月笑ライブ報告

3度目の出場で、掴んだ栄冠。前回の月笑を制したのは、さすらいラビーでした。連覇となるか、注目が集まっています!

また、年間ポイントレース争いも見逃せません。開演前、ロビーに貼られた年間ポイント表を熱心にご覧になるお客さんがたくさんいらっしゃいました。ロビーでは、タイムマシーン3号のDVDやダーリンハニープロデュースの月笑Tシャツやインスタントジョンソン・じゃいの書籍の販売が行われ、いつにも増して賑やかでした!

前説は、ライオンロック。Jr.ライブで3位タイだったことや、6歳の年の差コンビであることなどを伝えながら、元気に客席を盛り上げました!

タイムマシーン3号レギュラーメンバーの中からタイムマシーン3号がMCを、杉浦琴乃がアシスタントを担当。タイムマシーン3号関が舞台セットをイジるなど、軽快にスタート。いつも通りの月笑かと思いきや、今月の月笑の印象を一言であらわすと“ハプニング”だ。どんなハプニングが“ここにしかない笑い”となったのか!?注目してお読みいただきたい。

オープニングの後はGⅡコーナーだが、アシスタントの杉浦が「トップバッターは、サイクロンZです!」と紹介してしまう。MC陣はステージからはけて、暗転し出囃子が鳴る。ザワザワする客席。何故なら、開演前に配布されているアンケート用紙には、GⅡコーナーのトップバッターは”360°モンキーズ”と記されているからだ。すぐさま「大変失礼致しました!少し土下座をする時間をください」とMC陣が登場し土下座、もちろん大爆笑!

GⅡコーナーではサイクロンZは登場せず。360°モンキーズ/ダックスハント/ワールドヲーター/青色1号/パーマ大佐/ストレッチーズ/ぐりんぴーす/火災報知器の8組が登場した。

360°モンキーズは「サイクロン、ごめんね!」と言うと、野球の練習をしながら様々なものまねをする。ダックスハントは漫才で、もし桃太郎のお供にヤバイ奴がいたら。ワールドヲーターは、「千本桜」で踊る。青色1号は、居酒屋の大将と常連客とのやりとりに今日から入ったバイトの大学生が、納得ができず一悶着。パーマ大佐は、J−POPの歌詞あるあるの歌を弾き語ろうとするも、電子ピアノの電源がつかず。急遽披露したものまねメドレーでお客さんの心を掴む。冷静に判断でき、もしものストックがあるのも見事!ハプニングの空気を跳ね上げて巻き込み、拍手喝采となった。ストレッチーズは漫才で、不良学生に注意する熱血教師が、実は…。ぐりんぴーすは、現代人の悩み・SNS依存を題材にした歌を披露。空き巣犯に扮した火災報知器は、小林の格好に高松が違和感を感じて…。

360°モンキーズ ダックスハント ワールドヲーター 青色1号
360°モンキーズ ダックスハント ワールドヲーター 青色1号
パーマ大佐 ストレッチーズ ぐりんぴーす 火災報知器
パーマ大佐 ストレッチーズ ぐりんぴーす 火災報知器

ここで『レギュラーコーナー・前半』が始まり、風藤松原とアルコ&ピースが登場。風藤松原は漫才で、初対面の人と話すのが苦手な松原を風藤が特訓する。アルコ&ピースは、“竜虎相搏つ”という言葉があるが竜と虎が実際に対戦するとどうなるか?「絶対に竜が勝つ!」と断言する酒井に、平子は納得できない。

風藤松原 アルコ&ピース
風藤松原 アルコ&ピース

次のゲストコーナーでは、“キングオブコント2017”決勝進出の『パーパー』(マセキ芸能社)、そして『柳原可奈子』(太田プロダクション)が登場し会場を笑いの渦に巻き込んだ。

企画コーナーは、お客さんに協力してもらいながら月笑モバイルのCM撮影を行ったため、今回はお休み!

GⅠコーナートップバッターは、サイクロンZ。しかし、急遽企画コーナーがなくなったため、楽屋にいたサイクロンZが登場できない事態に。再び、MC陣が土下座をして笑いとなる一幕もあった!

順番を入れ替えノブナガがGⅠコーナートップバッターとなり、ノブナガ/サイクロンZ/パークアンドパークス/やさしい雨/マシンガンズ/パニーニ/アイデンティティ/さすらいラビーの順にネタを披露した。

ノブナガは、信太が中学時時代にしていたあることに岩永が物申す。サイクロンZは、哀愁漂う“手品のおじさん”を演じる。パークアンドパークスは、好きだった人を思い出し浮かんだ歌詞を、曲にしてみるのだが…。やさしい雨は、電車の中で、松崎の隣に座る吉本の携帯の着信音が鳴り響いているところから始まる。非道徳的なのに道徳的でもある、らしさ全開のコントで観客を魅了した。マシンガンズは、滝沢が女の子に言われたいセリフをランキング形式で発表する。西堀が女の子役で胸がキュンとするシチュエーションを演じるのだが、本人達が楽しいからとハシャギ過ぎてしまい第1位のセリフを発表したタイミングで照明が薄暗くなってしまう。しかし、そのまま続行し、西堀(女)が「ねぇ、このYシャツ大きい。ワンピースみたい」と甘えたところで強制暗転!パニーニは、お馴染みの「タモリ倶楽部」「SASUKE」は勿論のこと、「鳥人間コンテスト」の雰囲気などのネタでも会場を沸かせる。アイデンティティは、野沢雅子さんがもし「LUSH」でバイトをしたらどうなるか。連覇のかかったさすらいラビーは、年頃の子供をしつける練習をすることに!中田がアメリカのドラマに出てくるような思春期の子供をコミカルに演じ、安定感抜群の漫才を披露した。

ノブナガ サイクロンZ パークアンドパークス やさしい雨
ノブナガ サイクロンZ パークアンドパークス やさしい雨
マシンガンズ パニーニ アイデンティティ さすらいラビー
マシンガンズ パニーニ アイデンティティ さすらいラビー

最後のコーナーは『レギュラーコーナー・後半』で、トップリード、インスタントジョンソン、タイムマシーン3号が登場した。トップリードは、和賀の部屋に来た新妻が、和賀に激怒する。ある目的が同じなものの、互いが思い描く“理想の過程“が違ったからだ。インスタントジョンソンは、社長と部下2人が一緒にお酒を呑む。ジャンケンで負けた方がイッキ飲みをしようと提案した社が、戸惑う展開に…。タイムマシーン3号は、山本が飲食店で会計時にある言葉を伝え、割引を受けようとする。すると、とんでもないことが起こってしまう!

トップリード インスタントジョンソン タイムマシーン3号
トップリード インスタントジョンソン タイムマシーン3号

エンディング終演後にはハイタッチ会が行われ、月笑芸人達はお客さんとの交流を深めました。次回の月笑は、10月16日(月)・霞ヶ関のイイノホールで19:00開演です。ベテランと若手が同じ舞台で切磋琢磨する姿や、年間ポイントレース争いにご注目ください。10月もご来場、お待ちしています!
(ライター:西田有希)

西田有希:1982年徳島県生まれ。2008年に第3回JUNON恋愛小説大賞受賞をきっかけに、本格的に執筆活動を開始。またお笑い界にも精通しており、ライブリポートも数多く発表している。著書に第3回JUNON恋愛小説大賞受賞作品を収めた「ファン」(主婦と生活社)がある。
Share on Facebook

PAGETOP