第3回ゲスト松田聖子さん

有吉弘行の部屋

写真有吉弘行の意気込み
これは聞き上手日本一を目指す僕が、様々な大物をゲストに迎え一対一で対談を行い、その大物の魅力を引き出していくというものです。最初は聞くテクニックがないので、怒らせてしまいゲストが帰ってしまうこともあるかもしれません。しかし聞き上手としての成長ぶりも、またひとつのみどころと言えましょう。

※太田プロより:このコーナーは有吉の勝手な妄想で構成されており、全てフィクションです。
関係各位の方々、寛大に受け止めてくださいますようお願いいたします。


『聞き上手』 第3回 ゲスト 松田 聖子さん

 (なぜか神妙な面持ちで現われた聖子さん、缶コーヒーをグイッと飲み干し、椅子にドカリと座り込んだ、
   凍りいた雰囲気で対談は始まった)

有吉『初めまして、でよろしかったですよね?』

聖子『1回会ってるよ、私そんなに印象薄いかな』

有吉『すいません、どちらでお会いしましたっけ?』

聖子『そごう』

有吉『あーっ、そうだそうだ、横浜のそごうだ!すいません
地下で会いましたよ、てっきり忘れてました』

聖子『そういうの、ちゃんとした方がいいよ、失礼じゃん』

有吉『気をつけます、ところで皆知りたがっている例の話しですが……』

聖子『新曲のタイトルの意味でしょ、あれはね、まあ私が歌手やって20年ぐらいなんだけど、その経験の中で感じた、やるせない思いとか、怒りとかさ、戸惑いっていうかそんな気持ちを
表す記号が@なのよ、@っていうのは、スペインの牛の神様の心臓を表しているらしいんだけど……………………….

(有吉慌てて)
有吉『聖子さん、違います、例の話って言うのは偽装離婚の噂の話しです』

聖子『またそんな話!イヤ 下品じゃない?そんな人の私生活に土足で踏み込んでくるなんて?大体さあ何?どうして欲しいの
ニコニコ笑って離婚は偽装でホントは2人は愛しあっています、
とでも言って欲しいの?それとも泣きながら娘の心配すりゃいいの?、私はスキャンダルで食ってるって言いたいの?』

有吉『すいません、質問は1つにして下さい』

聖子『帰る!』

(本当に帰ってしまった聖子さん)

インタビュー後記

やってしまいました(涙)最初から機嫌悪かったのですが、それは言い訳で、機嫌悪い人も盛り上げて、機嫌良く話してもらう状況を作らなくてはいけないわけで、僕の力不足です
もう二度とこんな事にならないようにします
是非、時期をみてもう1度聖子さんに来て頂きたいです

PS どうして怒ったんだろう?

2001年 02月 28日 (水) 22時 18分


聞き上手トップへ

PAGETOP