第19回ゲスト横山雄二さん

有吉弘行の部屋

写真有吉弘行の意気込み
これは聞き上手日本一を目指す僕が、様々な大物をゲストに迎え一対一で対談を行い、その大物の魅力を引き出していくというものです。最初は聞くテクニックがないので、怒らせてしまいゲストが帰ってしまうこともあるかもしれません。しかし聞き上手としての成長ぶりも、またひとつのみどころと言えましょう。

※太田プロより:このコーナーは有吉の勝手な妄想で構成されており、全てフィクションです。
関係各位の方々、寛大に受け止めてくださいますようお願いいたします。


『聞き上手』 第19回 ゲスト 横山雄二さん(アナウンサー)

(大物ゲストが続いたインタビューだったが、やっと小物登場でリラックスし、ゲスト登場前にも関わらず、ビールをあおる有吉、集合時間10分前に横山氏登場)

横山『どうも、よろしくお願いします』

有吉「こちらこそ」

横山『いやー光栄ですよ、”聞き上手”に呼んで頂けるなんて』

有吉「ああ、そうですか?」

横山『だって大物ばかりじゃないですか、ゲスト。』

有吉「たまたまですよ、最初のコンセプトは僕が話しを聞きたい人であれば、小物でもいいと思っていたんですけど、大物の方から、”有吉に話しを聞いて欲しい”と殺到したもんですから」

横山『やっぱり、有吉さんってホント聞き上手ですもんね』

有吉「いいよ、ヨイショしなくて、楽にやりましょう」

横山『ありがとうございます、でも緊張します(笑)』

有吉「早速なんだけど、何でアナウンサーになろうと思ったの?」

横山『はい、子供の頃から、アナウンサーって才能の無い奴ばっかりだなあって思っていて、俺なら日本一のアナウンサーにすぐなれるって確信したからですね』

有吉「それはすごい自信だよね、俺なんかは、アナウンサーってすごいって感じてるもん」

横山『ありがとうございます』

有吉「お前じゃねえよ」

横山『すいません』

有吉「でさあ、今現在日本一のアナウンサーになれたと思う?」

横山『どうですかねえ、それは皆さんが感じる事ですから(笑)』

有吉「何笑ってんだよ!日本一の訳ねえだろ馬鹿野郎が!」

(*有吉が気分を害し、ここで退室 スタッフもこれには納得 
 対談は途中で終わりになってしまいましたが、御理解ください)

場所 ホテル宮崎

2002年 04月 16日 (火) 18時 53分


聞き上手トップへ

PAGETOP