性フェロモン香水<Vol.6 新宿2丁目へ行こう!(1/2)>

● 新宿2丁目へ行こう!

さァ〜、いよいよ終盤、あと試したいのはも〜1つしかないっしょ!!(北海道)

ソレは、2丁目なヒト!!これだよ。最後の砦!取手?でも2丁目といっても、モー◯ーはほんとにコワイいので(詳しくは最後ね)初心者の僕は女装バーに行ってみました 店の名は『青い鳥』。いいねー。チルチルミチるだねー。城みちる。・・・は、おいといて。

ママ登場!!

わーキレイ!!ちょっとizam入ってる!すごい美人だよ。

でも!ママは平日は、なんとサラリーマンなんだって!

金曜の夜に2丁目へ来て、着替えて、お化粧して、お店に来るんだって。

へえ〜びっくりだよ。 着替えたりするのは、専用のマンションでやるらしいよ。

2丁目では、その部屋のレンタルも商売になってるんだって。 それにしても同じ男とは思えないくらいだよ。

僕はすごくママが気に入った!だってキレイだし、感じがいいし。 歌もうまいんだー。

あーママに香水効かないかな〜と思っちゃたりも

したんだけど、 やっぱそうはうまくいかないのね・・。

効いちゃったのはチガウ奴でさ。

まーただよ。 もういいよ・・(あきらめ)。

店でもアヤしかったんだけど、帰りも追っかけられちゃって、

ちょっとヤバかった。 まあ僕、ほとんどシラフだったから助かったけどね。

でもそれよりもっとこえーことがあったんだよ。


実はこの『青い鳥』へ行く前に夕方に一度下見に来てたのね、2丁目に。でも人があんまりいないから、とりあえず喫茶店に行ったの。新しそうで、雰囲気もよさげなとこだったんだけど、入ったらヤ?って感じがしたわけ。もうこれは本能の直感っていうか、婦女子には分からないだろうっていう種類ものなワケよ。(マジで)僕は事務所の人と二人でいたから、お互いに目配せしたりしてたのね。

 

〜とっぷへもどる〜        〜次のページへ〜

PAGETOP