ユーモア講座<Vol.3 教材到着!!>

● 教材到着!!

やっとこさ届いたよー!ユーモア講座の教材が!人を笑わせるユーモアの公式を教えてくれるって、どんなんかなぁ〜。テキストとテープって、昔っから通信教育のカナメだけど、コワいよね。特にテープ。たぶん僕の予想では、まだ昭和の香りが残っているような内容とみたね。音とか。

さて、モンダイの教材一式はというと・・・。ひらべったいダンボールをあけると、まず、こまかいパンフとかが入ってる。その下には、おっ?テキストだ!4冊!!でも4冊が箱(辞書のケースみたいなやつ)に入ってて、しかもパッキングされてる。あ、これはいったん開けたら返品できないってコトかな。ヤられたよー。サムそうだったら、返品してやろうかと思ったのに。これでもうハラくくるしかなくなったね。なんせ29,000円だからね。(値段強調)

で、テキストの下にはさらに厚いケースが。それを開けると・・・出た!テープ!っつーか8本も入ってるよ!多いな、おい。しかも、人の注目を集めろ!ユーモア話術編」「時代のトレンドをつかめ!おしゃれ話術編」「話はインパクトだ!インパクト話術編」「話術を盗め!実践名人(迷人じゃなくて?)話術編」と2本ずつ分かれてる。キテるねェ〜。このタイトルがアヤしいもんね。だいたい「おしゃれ話術」ってナニよ?寒げな感じするしね。あ〜あ。

よし、ここでテキスト開けちゃおう。ベリベリ。どれどれ内容は・・・。あ、テープと連動してるのね。ナルホド。あっ。チラっと見ただけで、・面白そう。(違う意味で)これは次回から詳しく紹介するね

で、勉強を進めて行く上で質問がある場合(どんな場合だろうね)、テキストと同封の用紙に記入して送れば返事がもらえるみたい。え?ってゆーか、その返事は誰が書くんだろ?名目上の講師はアナウンサー(こないだテレビでモノを投げたヤツじゃなくて)なんだけど、この人チョクじゃないだろうし。返事書く人は1人?それとも大勢で書いてるの?ま、そんなに送られてこないだろうけど。

そうそう、この講師のプロフィールが、これまた面白いのよ。この人はラジオのDJをしてた時に、その番組のリスナーだった女性と結婚したらしいんだけど、そのことについてテキスト冒頭部分の自己紹介文で語ってるので、この面白さを皆様にもおすそわけ

電波法違反の声もある中、一男一女をもうける。(わ、のっけからサムい)ちなみに講師と夫人の誕生日はそれぞれ郷ひろみと松田聖子の誕生日と同じ。この話は数年前は大ウケだったのだが今ではサッパリ。」

サッパリって!!!しかもこの人、「当たり前田のクラッカー!!あ、ちょっと古かったですネ」とか常にヤバヤバ状態で、期待度・大!(もちろん違う意味で)「この講座をやるにあたって、四苦八苦された点は?」っつーインタビュアーの問いにも、「36と72。4×9、8×9だけに。」とか答えてるし!!キャァアアア!(悲鳴)

よし、これで僕も、もっと面白くなれそう!!さぁ、次回からユーモアの勉強、始まるヨ〜ン!!

〜とっぷへもどる〜        〜次のページへ〜

PAGETOP