手品ビデオ<Vol.3 タネあかし Part1>

● タネあかし part1

またネ、あのネ、手品のタネ教えちゃうのネ。(マギー司郎風。アクセントによってはゼンジー北京)今回はネ、・・・って、もうヤめよ、この話し方。まず『空中浮遊の美女』!こーゆーの、見たことあるでしょ?子供のころとかに。もう僕もかなりワクドキでビデオ見たんだけど、あら〜〜〜〜って感じよ、タネは。

手品の最中には、「美女は吊されたりしてませんよー」って証明するためにフラフープみたいなリングを美女の台の周りにくぐらせてたのね。2回くらい。で、じゃぁどうなってんの?って期待してたら美女を吊してるどころかフォークリフトで台を上げてたっつう(苦笑)。つまり美女がのった台はフォークリフトの一部なのよ、そもそも。でも台の後ろにあるカーテンとフワフワした美女のドレスで、それがうまーく見えないようになってるのね。だからリングも実にうまく、リフトの「腕」にぶつからないようにくぐらせてたのよ、も〜。それ知った時ちょっと悲しくなっちゃったよ。だってそれまでスゲェ〜と思ってたからさ、あまりのチンケな仕組み見てガックし!夢壊れたってより、「せこっ!」って感じね。世の中そんなもんよ。

あとは『バスケットの中の美女串刺し』!これは美女に刺さらないように上手に刺してんの。そんだけ。まぁ、もうちょっと言うと客席からはキワどく刺さっているように見えるんだな。おにぎりの方が好きなんだな。♪野に咲く花のように〜っていうか、錯覚みたいなもんだよ。だから見る位置によって「あぶあぶあぶなーい!」(夕ニャン風)って見えるの。

あと『スリーキューブ』。「上中下の3段に分かれた箱に閉じ込められた美女。中段の箱が手を出したままスライドするのは何故?」っていう、むかぁし、トシちゃんがやってたアレね。わかるでしょ?ってゆーか、もう野村広伸とは別れろよ!って感じだけどね。あ、手品自体はね、箱ん中で体をちょいと、ねじってんのよ。そんなら箱も横にスラるわ!っつーことよ。ねじって開いた分のスペースで箱が動いてるワケだからさ。

〜とっぷへもどる〜        〜次のページへ〜

PAGETOP