第6節スティーブ・マクマナマン(レアル・マドリード/イングランド代表)

第6節
スティーブ・マクマナマン(レアル・マドリード/イングランド代表) 〜1998 フランス・ワールドカップ着用ユニフォーム

 華麗なプレイで知られるMF・スティーブ・マクマナマンだが、1998年のフランスW杯では、必ずしも活躍できたとはいいがたかった。なかなか試合に出られず、1試合のみの出場に終わった。
 しかし、多くの人が彼の才能を認め期待をしていた。その後、99/00チャンピオンズ・リーグ優勝に大きく貢献した。2001年冬には背中を痛めてしまったが、今年に入ってから復帰を果たし調子もいいようだ。そう、彼にはもっともっと秘められた才能があるはずなのだ。


好きなコトは周囲に語れ

 さて、日ごろから俺は自分が好きな選手について、周囲に熱く語っている。そうすると、思わぬ幸運が転がり込んでくることがあるのだ。
 ある日、東京・外苑前にあるサッカーショップ・ベストの社長から電話をいただいた。マクマナマンのサイン入りユニフォームが入ったという。俺は一も二もなく値段も聞かずに購入を決定した。ところが実物を見て驚いた。なんと、『TO Teru』のサイン入りなのだ。社長は、なんてしゃれたことをしてくれるんだ。
  話は変わるが、オランダに取材に出かけたとき、とても悲しい思い出ができてしまった。ちょうどヨーロッパ選手権が行われていて、俺はサッカー観戦をしたくてたまらなかった。しかし、スタジアム前での取材はできたものの、観戦はおろか、入場することさえもできなかった。チケットが手に入らなかったらしいが、それにしても悔しい。バイクの番組収録だったから仕方がないこととはいえ、俺はあのときの悔しさは一生忘れることができない。


「ユニフォームに抱かれて」TOP へ


関連リンク
 もっと知りたいあなたのために…
・Number Web レアル・マドリード「究極の黄金時代へ」
 http://www.number.ne.jp/special_features/2001.05.14/spe1/index.html
・Football Island
 http://www.football-island.net/
・Soccer Age Japan
 http://www.soccerageasia.com/jp/04/06658.html

PAGETOP